【BCAA?カーボ?】筋トレ中に飲むべきドリンクはこれだ!

トレーニングしてると当然ノド乾きますよね~。

ジムの冷水器なんかで水飲むじゃないですか。
で、ふと周囲を見渡すと、マッチョマンたちが何やら鮮やかな色のドリンクを
飲んでる光景みたことある人多いと思います。

僕もそのうちの一人でした。

マッチョは色付きドリンクを飲んでいる、、。

色付きドリンクを飲めばマッチョになれる!

そう思い、調べまくりました!

はい、大体はあれ

「BCAA」か「カーボドリンク」です。

残念ながら飲めば必ずしもマッチョになれるものではありませんでしたが、
トレーニングをする上では間違いなくプラスになるものですのでご説明します!

ファットグリップで男らしい腕を手に入れよう!

2018.03.07

カッコいい体を目指すために心からおすすめしたいプロテイン3選

2018.03.06

BCAA

BCAAとは?

聞きなれない単語ですよね。
BCAAとはBranched Chain Amino Acidsの略で、「分岐鎖アミノ酸」と呼ばれるものです。

具体的には必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンのことを言います。

なんか難しいですよね?

ざっくり言うと「筋肉を作るのに欠かせないアミノ酸」だということ!

アミノ酸は細かくは「必須アミノ酸」と「非必須アミノ酸」に分かれていて、
このうち「必須アミノ酸」は体内合成できないので必ず食事から補給しなければなりません。

必須アミノ酸(食物から補給しなければいけない)
・バリン・ロイシン・イソロイシン
・トリプトファン・リシン・メチオニン・フェニルアラニン・トレオニン・ヒスチジン
非必須アミノ酸(体内で合成可能)
・アルギニン・グリシン・アラニン・セリン・チロシン
・システイン・アスパラギン・グルタミン・プロリン・アスパラギン酸・グルタミン酸

まあ細かいことはいいので、BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)って
筋肉に良いんだな。くらいの理解で大丈夫です。

なぜ摂取すべき?

人間は運動をするときエネルギーを使いますよね?
実はこの時、筋肉中のタンパク質も分解されているのです!

つまり、

筋肉つけたくて筋トレしてるのに、
そのためのエネルギーは筋肉を分解して作られている!

ということ。

まさに下りのエスカレーターを昇っているようなギャグみたいな話

ですよね?

これを防ぐのがBCAAです。

いつ飲むのがいいの?

運動の30分前、運動中、運動後に飲むのがベストです。
僕は運動前、運動中は飲むようにしています。

おすすめBCAA

①Aminolast(アミノラスト)

ギャスパリ・ニュートリション社のアミノラストです。

BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)以外のアミノ酸も入っているので
厳密にはトータルアミノ酸サプリなのですが、超おすすめなのでご紹介します。

成分

BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)は当然として、
特許取得のロイシンペプチド(筋肥大に効果的)やアミノジェクト(疲労回復に良い)など、

筋肉に良い成分がこれでもかと入っているのが特徴です。

オレンジマンゴー、フルーツポンチ、イチゴキウイなどがありますが、
どれもかなりウマイです。

トレーニングしてると欲しくなる、程よい酸っぱさがあります。

感想

使ってみての個人的な感想ですが、
飲むと飲まないとでは筋肉痛の残り方が全然違います。

本当に、40-50%程度軽減される感じです。
おそらく入っている成分がよいので筋回復がよく促されてるからと思います。

他のBCAA商品と比べると多少高いのですが、
一番効果がわかりやすいサプリだったと言っても過言ではありません。

本当におすすめです。

購入は楽天かiherbですが、iherbのほうが安いのでこちらをおすすめします。

エクステンド BCAA+シトルリン

サイベーション社のエクステンドです。
正直以前は価格が高かったのでコスパの良いMRM社のBCAAを飲んでいたのですが、

いつの間にかこちらのほうが価格が安くなっており、
品質の点からMRMを選ぶ理由がなくなってしまいました、、。

成分

特徴としてはBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)の内容量が多いこと!
特にロイシンは筋たんぱく同化作用が高いと言われているのでありがたいです。

BCAAだけみるとアミノラストに勝っています。

また、筋肉の疲労回復を促すグルタミンが配合されているのでGood.
グルタミンは単体で買う人がいるくらいですからこの点はコスパいいです!

さらには血管を拡げる作用があると言われているシトルリンが入っていることにより、
より栄養が早く体に行きわたる効果を狙っていると思われます。

グリーンアップル、マンゴー、ウォーターメロンなどがありますが、
どれもさっぱりしていておいしいです。アミノラストよりは薄味。

個人的にはこの後紹介するカーボドリンクに混ぜて飲むことも多いので、
味の個性が強すぎないほうが好みです。

感想

アミノラストほどわかりやすく体感で筋肉痛が軽減された感じは少ないですが、
シトルリンが入っているためか、トレーニング中のパンプ感はそれなりに感じます。

コスパと品質を考えるならこちらの商品が今のところベストチョイスかなというところ!

購入はAmazon、楽天、iHerbですが、Amazonのほうが安いのでこちらをおすすめします。

カーボドリンク

カーボドリンクとは

カーボドリンクの「カーボ」とはカーボーハイドレート(炭水化物)
のことです。

すなわち炭水化物(または糖質)ドリンクになります。

なぜ摂取すべき?

トレーニング時のエネルギー切れを防いだり
前述のとおり筋肉の分解を防ぐために飲むことが多いです。

また、増量期にはトレーニング後にもプロテインと一緒に飲んで
筋合成を促すのにも使えます。

※プロテイン(タンパク質)を筋肉へ素早く運ぶには糖質の力が必要です。

おすすめカーボドリンク

①グリコ CCDドリンク

ダントツでおすすめです。

CCDとはサイクリッククラスターデキストリンの略で、グリコが世界で初めて開発した
高分子のデキストリンです。

デキストリンというのは、炭水化物の化学的な呼び方です。
ようするに炭水化物(糖質)と思っていただいて構いません。

そしてこのCCDドリンクは低浸透圧(ハイポトニック)といって、
簡単にいうと素早く栄養吸収できるドリンクです。

ただの水を一杯飲むとお腹がタポタポしますが、このドリンクではそれがあまりありません。

あまり甘くないポカリといったところ。
あっさりした酸味なのでトレーニング時にはありがたいです。

感想

実際にトレーニング中に飲むのと飲まないのでは、
最後まで集中力が持つかどうかに結構な差がある気がします。

飲まないと単純にバテます、、。

成分だけでいえばファイン・ラボのヴィターゴが吸収率2倍で圧倒的なんですが、
いかんせん高い、、。

こちらの商品は価格と品質のバランスがよくコスパが高いのですが、
初めてのカーボドリンクにもかなりおすすめです。

バルクスポーツ カーボパウダー MD

また、もっと安く済ませたいという方にはこちらの
マルトデキストリンパウダー(要するにただの糖質パウダー)もおすすめです。

無味無臭なのでBCAAと混ぜたりするのは相性いいです。

ちなみに僕はトレーニング後のプロテインに必ずこちらを混ぜています。
※前述のとおり筋合成を促すため

トレーニング中はBCAA+カーボドリンクのミックスがおすすめ

人によってはBCAAは粉のままトレーニング中に飲んでたりするのですが、

持ってる手間とこぼした場合の面倒くささも踏まえて僕の場合、

BCAA+カーボドリンク(グリコCCDドリンク)を混ぜて飲んでいます。

二つの味が混ざって気持ち悪くないか?という懸念があるのですが、
幸いにも両方ともシトラス系の酸味で味の傾向が似ているためか
個人的には特に気にせず飲めています。

僕のように面倒臭がりのかたにはおすすめの飲み方です!!

【本紹介】これから筋トレを始める人におすすめの2冊!

2018.03.09

【リストストラップ】たくましい背中を手に入れるためのマストアイテム!

2018.02.26