ファットグリップで男らしい腕を手に入れよう!

Tシャツが似合う太くてたくましい腕を手に入れたいけど、
どうも腕のトレーニングがイマイチうまくない、、。

そんな方のために、実際に僕が使ってみて効果を感じたアイテムを
紹介したいと思います!

その名も「ファットグリップ」

なんか名前からしてカッコいいですね。

一体何なのかというと、バーベルやダンベルに装着することによって、
より二頭筋(いわゆる「ちからこぶ」)に効かせることができるアイテムなんです!

【BCAA?カーボ?】筋トレ中に飲むべきドリンクはこれだ!

2018年3月9日

カッコいい体を目指すために心からおすすめしたいプロテイン3選

2018年3月6日

外観

はい、見てお分かりのとおり太いです。
この太いグリップのおかげでより腕に負荷をかけることができるんですね。

持ってみると、見た目とは裏腹にズシリとした感じ。
量ってみたら片方約250gほどありました。

ちなみに素材はゴムでできています。

太いグリップの効果とは?

以下、公式HPの情報を僕なりにまとめたものです。

1.筋肉活性化

ファットグリップを使用する時は、通常のバーの時よりも手と前腕の筋肉を
より強く動員することになります。筋肉を強く動員すればするほど
より筋肉が活性化し筋力が増します。

実際に研究によると、太いグリップを使用した場合、特に肘屈筋(二頭筋と上腕骨)において
より多くの筋線維が動員されることを示しました

2.怪我のリスクを減らす

ファットグリップを使用すると、手首、肘、肩のような関節にかかる圧力が
均等に分散化され、軽減されます。これにより怪我のリスクを減らすことに役立ちます。

3.不均衡の解消

ファットグリップを使うことによって、グリップ、手、前腕および関節同士の
連携が安定するため、体全体の筋力を引き出すことができます。

4.集中力UP

太いバーは扱いにくいので、より集中する必要があります。
このことがよりトレーニングを充実させます。

ということでした!

一言でいえば太いグリップは筋肉増強に効くんだよ!

ということ。

使用してみた感想

こんな感じでバーベルやダンベルに取り付けます。

トレーニング種目は

バーベルカール
ダンベルカール
ハンマーカール

など。

で、感想ですが、、

腕が燃えるように熱い、、。

グリップが太くなって扱いにくくなったので最大重量は落ちるのですが、
なんていうか、ダイレクトに二頭筋に効く感じですね、、。

パンプアップの感じが以前と比べると増した気がします。腕パンパン。

これはかなり効果を感じるアイテムだなーと思いました。
効き方がわかりやすいです!

ちなみにこちらはみんな大好きスティーブ・クックがファットグリップを使用している動画です。
参考までにどうぞ。

二頭筋以外のメニューにも使える?

一応公式HPやyoutube動画では

デッドリフト
チンニング
ベンチプレス

などでも使用している写真はあるのですが、
実際にやってみた感想としては、個人的には使わないかなあ、という感じ。

というのも、デッドリフトやチンニングなどの持ち上げる、引く動作の場合、
グリップが太いと取り扱いが不安定になるので怪我が怖い、、。

ベンチプレスの場合も重量が大きいと結局落下のリスクがありますからね、、。
低い重量でパンプ目的ならありかもしれませんが、
わざわざそのために使用することはないかなあ、と個人的には思います。

どんな人におすすめ?

・とにかくたくましい二頭筋を手に入れたい
・トレーニングでうまく二頭筋に効かせられている感じがない
・現状のトレーニングにマンネリを覚えている

という方にはおすすめできるアイテムかと思います!

ファットグリップで男らしい腕を手に入れてはいかがでしょうか?