【レビュー】鈴木雅パーフェクトブックは神本だった!

こんにちは、たもりゆうです。

今日は最近読んだ筋トレ本のレビューをしたいと思います。

その名も

「鈴木雅 PERFECT BOOK」

鈴木雅さんといえば、日本ボディビル界で知らぬものはいないほどの絶対王者です。

なんと日本ボディビル選手権を8連覇!
2016年のアーノルド・クラシック・アマチュア男子ボディビル80㎏級でも優勝されています。

普段はゴールドジムでおなじみのTHINKフィットネスでトレーナーをされていますね。

そんな鈴木雅さんのトレーニング、食事に対する考え、
日頃のトレーニングメニューなどを一冊にまとめた

超内容の濃い本になっているんです!

ざっくりとしたトピックとしては

・鈴木雅さんの生い立ち
・ボディビルのポージングについて
・トレーニング理論と実際取り入れているトレーニング
・食事やサプリメントについて
・関係者、鈴木雅を語る

こんな感じになっています。

やはり個人的に超参考になったのはトレーニング理論や食事について!

【BCAA?カーボ?】筋トレ中に飲むべきドリンクはこれだ!

2018年3月9日

カッコいい体を目指すために心からおすすめしたいプロテイン3選

2018年3月6日

トレーニング

非常に参考になったのは鈴木さんはトレーニングを

「生理学」と「解剖学」に分解して説明されてたこと!

はい、よくわかんねーよ!

と思う方のために簡単に解説します。

生理学というのはつまりトレーニングで〇回×〇セットがいい!
とか、ストレートセット法がいい!

とかいうことです。

大体筋トレ初めてすぐは「10回限界できる重さで」とか言われるので
こっちのほうを意識しがちです。

そして、解剖学とは要するにトレーニングフォームのこと。
グリップや手首の使い方、骨格によっても人それぞれ違います。

この両者を意識することでより筋肉に負荷をかけ、筋肥大を促すのだとか!
いかに狙った筋肉に効かせることができるかということですね。

そして実際のトレーニングメニューですが、

また参考になるんだこりゃ。

胸、肩、腕、背中、脚と、全部位でそれぞれ8-10種類くらいメニューの解説があります。

うわあ、やっぱりプロってこのくらいメニューをこなしてるんだなあ、
という事実が分かっただけでもかなりの収穫でした。

実際これを読んで僕もトレーニングメニューを大幅に見直しました。

特にラットプルダウンのアタッチメントをパラレルグリップに変更したのが
かなり効いてる気がします。(何言ってるかわからなかったらごめんなさい、、)

ぶっちゃけこの箇所だけでも買う価値あります。

食事

やはりバランスよく食事を摂取するのが大事とのこと。
特にタンパク質を取るときに同時に摂取する糖質に関しては気を使っているようです。

そして、目から鱗だったのは

同じたんぱく質でも牛肉も鶏肉も魚もバランスよく摂取したほうがよいとのこと。
いろんなアミノ酸を体に入れたほうが筋肉に良いとのことらしいです。

ちなみに筋肉によい食物といえばササミや鶏むね肉と一般的に言われていますが、
鈴木さん曰く「鶏肉だけだと筋肉がしぼむ」のだとか、、。

あと、肉は酸性で野菜はアルカリ性。
体はアルカリ性にしておかないと疲労がたまりやすくなる。

など、様々なトリビアが!うん、野菜食べよ!

また、減量期は高炭水化物、低脂質を心掛けており、
現在流行りの糖質オフダイエットには懐疑的とのこと。

うーん、これだけ結果を出している人がいうと重いですね、、。

まとめ

そのほか、鈴木雅さんへのQ&A、トレーナーという職業と使命、など
純粋に読み物として面白いトピックが盛りだくさんです。

鈴木雅さんのことはあまり知らないという方も、
筋トレ読本として初心者~上級者の方まで非常におすすめできる一冊かと思います。

・現状のトレーニングに飽きてきた
・トレーニングや食事の知識をより深めたい
・とにかくもっといい体にしたい
という方、ぜひ参考にしてみたはいかがでしょうか?
ちなみにこれだけ内容が詰まって価格は1,350円と、かなりお得な神本です!