【部位別トレーニング法レビュー】筋トレで胸に効かないと悩んでる方に!

なんかベンチプレスやってもイマイチ胸に効いてない気がする、、。

そんな悩みありませんか?

実は僕も胸が弱点で、ベンチプレスの重量は上がってきても
どうにもいまいち胸に効いてる感じがしない、、。

とモヤモヤを抱えて生きてきました。

ちなみに筋トレ界の有名人もベンチプレスが胸に効かないで悩んでた方は結構いるようで、

故マッスル北村さんもベンチプレスの代わりにダンベルフライを
主に取り入れていたようです。

で!

今回はそんな胸に効かないで悩んでる人のためにとっておきの本を発見しました!

その名も

部位別トレーニング法 -胸と背中、腹編-: 山本義徳 業績集 10 山本義徳業績集

なんやねん!いきなり業績集10って!

ってツッコミが入ると思うんですが、

これはボディビルダーの山本義徳さんが筋肥大のための
栄養からトレーニングまでを記した本の内の一つ。
(全部で11巻あります)

Amazon Kindleでしか読むことができないのですが、
価格に対しての情報量がスゴイ、、。

本当にこの内容をこの価格で読ませていただいていいんでしょうか!?

ってレベル。

ちなみにKindle unlimitedだと無料で全部読めます!ヤバ過ぎ!

さらにさらにKindle unlimitedは一ヵ月無料お試し期間があるので

ぶっちゃけ無料で全部読めてしまう!

いいんですか山本さん?この気前の良さ!?

本当、すべての国民は感謝して読んだほうがいいです!

胸のトレーニングについて

で、肝心の中身なのですが、

大胸筋の形をカッコよくするためのノウハウが詰まっています。

著者も大胸筋肥大のためのベンチプレスには懐疑的なようで、

最も大胸筋の肥大に有効なエクササイズは「ダンベルフライ」である。

と言っています。

そして凄いのはここから。

単純にダンベルフライといってもエクササイズ時のダンベルの向きとか、
なぜそうする必要があるのかが肩関節の動きも含めて細かく説明されています。

結構細かいので、まったくの筋トレ初心者です!
という方には少し難しいところもあるかなと思います。

大胸筋を

・上部
・中部
・下部
・内側

に分けて、それぞれのエクササイズを

・どのようにやるべきか

・なぜそれが有効なのか

など、普段意識しないところまで詳しく説明されているので、読んだら

うわ~そういうことだったのか!

と感動してダッシュでジムに行って試したくなることは間違いないでしょう!

皆さんは普段ダンベルをどうやって持ってますか?
そして、そのように持つ理由を理解してますか?

もし、「あ、何となくダンベル持ってたな」

という方は、一読することをおすすめします!

あ、ちなみにベンチプレスに関してもちゃんと触れられてます!

「君、ベンチプレス何kg上がるの?」

っていうトレーニーあるあるの話題にちゃんと読者が対応できるように、と。

優しすぎるぜ!山本さん!

背中と腹のトレーニングについても

今回は胸にフォーカスを当てましたが、

この本の内容は背中と腹のトレーニングに関しても同様にボリュームたっぷりです。

背中に関しては、

・チンニングとラットプルダウンの効果の違いとは?

・ラットプルダウンのグリップでどこを意識すべきか?

・背中を広くするのはプル系、厚みを出すのはローイング系

など、これまた香ばしい内容がズラリ!

僕はこれを読んでデッドリフトのやり方を変えてみようと思いましたね。

腹のトレーニングについてはどの書籍もあまり詳しく触れられていることは少ないので、
これくらい体系的にまとめられてるものはかなり貴重なんじゃないかなと思います。

腹筋を鍛えるエクササイズで昔からある「上体起こし」ですが、
腰痛を招く恐れがあるのであまりやるべきではないと、、。
(理由は本でご確認ください!)

ちなみに、同じく腹筋を鍛えるエクササイズでよく見る「コロコロ」

あれは結構効果高いらしい、、。(辛いもんね、、あれ)

こんな人におすすめ

・大胸筋がイマイチ発達しない
・ベンチプレスが胸に効いてる感じがしない
・カッコイイ大胸筋を手に入れたい
・エクササイズの内容やそれを行う理由を詳しく知りたい

とにかく素晴らしい内容なので、
今のトレーニングに伸び悩んでる方は是非一度読んでみることをおすすめします!