【桐ヶ丘体育館】昭和の雰囲気ただよう武闘派ジム!

アクセス

JR赤羽駅から徒歩約5分。
都営アパートの集う住宅街の中にその体育館を発見!

【やる気】筋トレのモチベーションを保つために大切なこと

2018.03.08

僕が切実に伝えたい続けるための正しいジムの選び方

2018.03.06

外観

うーん、年季を感じる、、。
オリンピック東京大会記念ということは1964年に建てられたんですね。
ということは50年以上たっているわけで、あと2年頑張れば新しい東京オリンピックにバトンタッチできる、、のか?

入口にポスターが、、。

トレーニング施設

施設入口の券売機でチケット購入。300円とリーズナブル。
親切なスタッフさんに説明されロッカールームへGO!

外観から想像できたけど、トイレ、ロッカールームも中々年季がお入りになられているようで!
なんか懐かしさすら感じますね~。シャワールームもありますが、こちらもあれな感じなので使用はしない方向・・。

ジムの入り口にいるスタッフに、チケットの半券を見せるルールのようです。

ジム設備

有酸素

ランニングマシーン3台
エアロバイク類  6台

TVは付いていません。しかたなし!!

マシーン

ラットプルダウン
ショルダープレス
レッグプレス

があったんですが、なんていうか、、初めて見る類のマシーンでした。
おそらくかなり前のモデルなので、いまやほとんどお目にかかれないんじゃないですかね、、。

フリーウェイト

パワーラック   1台
ベンチプレス   1台
フリーウェイト台 2台
ダンベル     1-30kg

フリーウェイトは比較的充実していました!
ベンチプレス台があるのはありがたい!!公共のジムはスミスマシンのところが殆どですので!

パワーラックもあるのでスクワット、デッドリフトもやりやすいです。
ダンベルも30kgまであるので、ある程度のレベルの人まではカバーできるはず!

総評

フリーウェイトが比較的充実しているので、どちらかというとタフに追い込みたい人向けのジムかと思います。
建物全体から硬派な雰囲気がただよっているので、気分をリフレッシュさせにいくような感じではないかと思いますね、、。
まさに昭和の武骨なトレーニング!って感じの武闘派にはおすすめのジムです。

【本紹介】これから筋トレを始める人におすすめの2冊!

2018.03.09

【必見!】ダイエットのためのカロリー計算法

2017.11.19

利用に関して

詳細は下記URL参照
https://www.city.kita.tokyo.jp/sports/bunka/sport/shisetsu/okunai/ichiran/kirigaoka.html

■利用時間

 9:00~21:30

■利用料金

当日券:300円
1ヶ月定期券:2400円
3ヶ月定期券:6100円
6ヶ月定期券:11,100円

※65歳以上の方は半額