セブパシフィックの7kg制限について

セブパシフィックは荷物の重量制限あり

セブパシフィックはLCCということもあり荷物の重量制限があります。

ざっくりまとめるとこんな感じ。

機内持ち込み荷物

・56×36×23cmまで
・数量一個まで(別途ハンドバック可)
・7kg以下

※詳細は下記HPをご確認ください。
https://www.cebupacificair.com/ja-jp/pages/plan-trip/baggage-info/carry-on-baggage

機内預け荷物

・32kg以下
・15kgまでは一律2,000円(空港で払う場合)
以降1kg毎に2,800円 ※大阪出発の場合2,000円

つまり20kgの荷物を預けた場合、

2,000円+超過料金(2,800円×5kg=14,000円)=16,000円

もかかるというわけです。

高いよ。(真顔)

※事前に支払いを済ませればもう少し安くなるようです!
こちらのサイトに詳しく説明されていますので参考にしてみてください。

http://asean-info.net/Cebu-Pacific/0308_nimotu.html

ダバオに行くなら現地でSIMを買うのがおすすめ!

2018.04.04

【年会費無料】海外旅行いくならエポスカードとbooking.comカードが超おすすめ!

2018.03.08

7kg制限は結構厳しい

フィリピンの空港は日本と違って預け入れ荷物が出てくるのが本当に遅い!

待つのが面倒なので僕はもっぱら機内持ち込み荷物のみで済ませてしまっています。

しかし、7kgまでって結構厳しいですよね、、。
そもそもケースだけで3kgくらいありますから。

こちらが実際に僕が入れていった荷物になりますが、

・靴下      2足
・パンツ     4枚
・半ズボン    2着
・Tシャツ     4枚
・水着      1着
・ビーチサンダル
・電動シェーバー

これだけでケースと合わせて約6kgです。
ほとんど余裕ありません、、!

長期滞在の場合は服の洗濯はマストになる感じですね。
僕の場合はAirbnbで借りたコンドミニアムに洗濯機が付いてたので
自分で洗濯してました。

必ず出発前に計っていくことをオススメします。
空港でバタバタしてる人結構います、、。

こういうアイテムがあると便利です。

ノートパソコンはハンドバッグに入れよう!

え、ノートパソコンは、、?

ってなると思うんですが、そこはご安心下さい。

ノートパソコンは別途ハンドバッグに入れれば大丈夫です!
(あくまで成田空港での僕の場合)

ちなみに僕は小さめのリュックに

・ノートパソコン
・Kindle
・モバイルバッテリー2個

を入れてましたが、空港ではケースだけ計られるので
リュックに関してはは何も言われませんでした。

これだけで余裕で2kgぐらいあるので本当によかった、、。

とはいってもサブバッグにパンパンに荷物詰めるのはオススメしません。
目をつけられる可能性ありますので、、。

成田では手荷物の重量チェックありましたが、

なんとダバオではチェックされませんでした。

ここらへんはフィリピン特有のゆるさが出ているんでしょうね、、。

とはいえ万が一はありますので、重量制限は守ったほうがよいかと!

【パールファームビーチリゾート】ダバオ最高級リゾートに泊まろう!後編

2018.04.10

【パールファームビーチリゾート】ダバオ最高級リゾートに泊まろう!前編

2018.04.10