【ダバオ旅行】マニラ空港第3ターミナルでの過ごし方

日本から約4時間。
ようやくマニラ空港に着いた〜!

早くダバオに行きたい!
といっても、ダバオ行きの飛行機の出発までに3時間くらいあるし、、。

なによりフィリピンの飛行機は時間通りに出発しないことがほとんど!

何かと評判の悪いマニラ空港ですが、2008年に開業した第3ターミナルだけは
結構まともなんです!

もし乗り継ぎが第3ターミナルならラッキー。

少なくともまともな時間を過ごせることでしょう!
(そのくらい他のターミナルはひどい、、)

ちなみに航空会社がセブパシフィックの場合、確実に第3ターミナルに着きます。

第3ターミナル内の施設

第3ターミナルは新しいだけあってレストランや休憩施設が充実しています。

フードコートには日本でもおなじみのマクドナルドやケンタッキー、ピザハットもあります。

なんとミニストップも!

フィリピン人の大好きなJolibee(マクドナルドのフィリピン版)もあります。

なぜかコーラが2つ付いてきた、、。

スパもあります。

疲れた体にマッサージは効きますね~。

眠りたいならここ!

次のフライトまで結構時間あるし、イスにずっと座ってるのも疲れる、、。

そんな方にはここ!

The Wings

HP:https://jipang-group.com/thewings/

いわゆるカプセルホテルですね。

ベッドの他にシャワー、ラウンジ、無料インターネットが使えます。
プランはソファーとベッドから選べます。

ソファー:700ペソ(最大7時間まで)
ベッド :1,000ペソ(最大7時間まで)

2018年4月現在1ペソ=約2円ですので、ベッドタイプで約2,000円です。

電源、貴重品入れもあります。

ちなみにフィリピンの電源差し込み口は日本で使っている製品をそのまま使えます。

ただし、電圧は220vなのでiphoneなどの海外使用に対応できるものを除いて注意が必要です。

こういうのがあれば安心です。

ちなみにシャンプー、リンス、バスタオル、歯磨きセットも無料で付いてきます。
これはありがたい!

無料インターネット(もちろん無料wifiがあります)

ラウンジ

飲み物も無料です。
サンドイッチも用意されてます。

ご飯食べなければよかった、、。

マッサージもあります。

1時間:675ペソ
45分 :600ペソ
30分 :450ペソ

空港なので現地のマッサージと比べると高いとはいえ、
1時間1,000円強なので日本と比べると爆安です。

両替

両替はダバオの両替所の方がレートがいいことが多いんですが、
いくらかはマニラ空港でしていくことをオススメします。

ダバオに深夜に到着する場合、ダバオ空港の両替所がしまっている可能性があるためです。

【ダバオ旅行】両替するならどこがいい?

2018.04.05

SIM交換

SIMフリーのスマホを持っているならフィリピンでSIMを購入した方が圧倒的にお得です。

SmartかGlobeのブースがありますのでスタッフにお願いしましょう。
素早く交換、設定までしてくれるので非常にラクです。

ダバオに行くなら現地でSIMを買うのがおすすめ!

2018.04.04