【新社会人】慣れない人間関係に疲れてしまったらこれを読もう!

4月からピカピカの社会人1年生!

おそらく70%くらいの新社会人が、

「はー、仕事だるいわ~。」

って思っていると思います。

大丈夫!

先輩社会人の70%くらいも

「はー、仕事だるいわ~。」

って思ってますよ~!

新しい環境で慣れないことは疲れるし、、。

「なにより人間関係が面倒くせーわ。」

はい。そのとーり!

今日はそんな方におススメの本を紹介します。

この本は仕事、プライベート問わず人生に役立つこと間違いなし!

特に営業に配属された方に超プラスになると思います。

人を動かす

はい、超ウルトラ世界的名著です。

もう僕はね、10年前から唱えてますよ。

これを義務教育の教科書にすべきだって。

たぶん全人類がこの本を読めば戦争はなくなるはず。

そのくらい人間に対する深い愛と慈しみの本なんです。

ちなみに本はデール・カーネギーという100年以上前に生まれた品の良さそうな爺さんが書きました。
この爺さんはほかにも「道は開ける」などの超有名な自己啓発書を書いています。

っていうか、忘れてました。

わざわざ貴重な時間を割いてこの記事を見てくださって本当にありがとうございます。
そんな素敵なあなたの悩みが少しでも軽くなるように微力ながら記事を書かせていただきます。

え、、。

いきなり気持ち悪いって?

違うんです。

確かに唐突でなところはありましたが、きっと悪い気持ちはしなかったと思います。

人間誰しも「誰かから重要と思われていたい、感謝されたい」生き物だからです。

この本にはそんな人の気持ちを動かす方法がぎっしりと詰まっているんです。

なんか人に媚びてる感じがいやだ?

違います。

この本に書かれていることは、「人への媚び」ではありません。

「人に対する優しさ」です。

優しさは回りまわって自分に返ってくるもの。

断言します。

この本の内容を少しずつでも実践すれば必ず今日よりも素晴らしい明日が待っていると!

読むたびに違う気づきがあります。まさに世界的名著。

影響力の武器

こちらもハイパー名著。

全ての行動心理学の本はこれをもとに書かれているといっても過言はないです。

それくらい世界的な名著です。

はい、今きっと

「うわー、なんかよくわかんないけど、素晴らしい本なんだな~」

って思ったはずです。

はい、それこそがこの本の内容である「影響力」にかかってしまった証拠なんです!

「世界的な名著」「これをもとに書かれている」
などのキーワードは「権威」や「社会的証明」を表しています。

よく内容を知りもしないのに「凄そう」って思っちゃいますよね?

この本には人に影響力をもたらすための技がいくつも詰まっているんです!

本の内容を毎日の生活で実践していくのは正直簡単ではありませんが、
できるようになればあなたの人生が大いに変わることは間違いありません!

特に営業に配属された方なんかは知っておいて絶対に損はない内容です。

ちなみにこの本を読むと、断る力がつくようになります。

人間押しに弱いのはこの本のパターンに自然とはめ込まれちゃってる時なんですよね。

カラクリを知っているだけでも有意義です。

今回紹介した本は超有名なド定番なものです。

が、定番には定番の理由があるというもの。

間違いなく読んだ方の人生にプラスになる内容が書かれています。

と、まあキレイごとを言いましたが、

ぶっちゃけ人間関係もゲームみたく考えて、

「あ、今こいつ俺の思った通りに動いたわ」

くらいの感じで軽くいきましょう!