【ワクワク】ZOZOSUITは日本発のプラットフォームになりえるか!?

こんにちは、たもりゆうです。

いや~昨日このニュースを知ったとき、久しぶりに激震が走りましたね。
ECアパレル業界の永遠の課題だったサイジングについて
ここまで明快な回答を出してくるとは!

ZOZOSUIT

ZOZOSUITを着て、スマートフォンをかざすだけで
採寸を行ってくれるというもの。
この採寸データを元に、
消費者は自分の体形にあった洋服を購入できるようになります。

Amazonや楽天の買い物は今や日常茶飯事になりましたが、
こと洋服になるとどうしてもサイズの問題があるため
ネットショップでは買いにくかったんですよね。

(特に僕は身長のわりに肩幅があるのでどうしても試着はマストになる、、)

気に入らなかったら返品可。などのサービスも多いですが、
実際返品は手間が
結構多いですからね、、。

個人的にはこう言ったサービスはカメラアプリが主役になると
勝手に考えていましたが、
まさか試着スーツで採寸とは、発想が凄いです。
もうここからはコロンブスの卵で、後続はかなり苦しいと思います。

で、さらに凄いと思うのが、このZOZOSUITを
最初は無料で配りまくっちゃう
言っているところです!

ZOZOTOWNは大量に集められた採寸データをいかようにも活用できるわけです。
商品開発、提案、データそのものの販売など、用途は多岐にわたります。
これぞまさにビッグデータの活用。

これはアパレル業界のルールが一変しますね。

将来的には既製品を売るというビジネスは成り立たなくなり、
一億総オーダーメイド服時代が到来するかもしれません!

一度Amazonを使うとその他のECサイトはあまり使わくなるように、
もう洋服はZOZOTOWN経由でしか買い物しなくなる可能性も十分ありますよね。

既存のサイジング系サービスにとっては相当な打撃だと思います、、。

が!個人的にはこれを世界に先駆けて発表したのが、
日本の企業であるZOZOTOWNで良かったな!と本当に思っています。

Google、Apple、Facebook、Amazonなど、プラットフォームを根幹としたビジネスでは
そのほとんどがアメリカ発の企業で占められています。

アパレル業界のプラットフォームを日本企業が創造していくって、
凄く素敵なことだし、凋落著しい日本にとっては久しぶりのかなり明るいニュースだと思います!

当然ながら僕もZOZOSUIT頼んでみました。
無料ですが、送料は200円かかります。(むしろ200円でいいなんてありがたい)

発送は来年1月上旬を予定とのこと。
今から楽しみです!

ではでは。