【XEM】貸仮想通貨 vs ハーベスト 比較してみた!

こんにちは、たもりゆうです。

いきなりですが、不労所得って魅力的ですよね!

 

僕はというと、もちろん不労所得欲しすぎます!!

クリスマスには不労所得が欲しいくらいです!笑

 

銀行にお金を預けてみたところで雀の涙ほどしか増えないこの世の中で、
手持ちのXEMで不労所得を増やしてみるというのが今回の企画です!

比較方法

方法は二つ!

 

①Coincheckの貸仮想通貨に預ける

 

②nem  nanowalletでハーベストをする

 

今回は手持ちの約260,000xemを半々にして、どちらの結果が良かったか検証してみます。

Coincheck 貸仮想通貨

まずcoincheckの貸仮想通貨の金利を見てみましょう

 

14日間:年率1% 30日間:年率2% 90日間:年率3% 365日間:年率5%

 

最大年率5%ってかなり魅力的ですよね~。

もちろん貸し出している間は売れないのでリスクもありますが、、。

 

今回は実験というのもあり、一番短い14日間にしてみることにしました!

 

一応計算上は130,000xem×1%×14/365=49.86xem 

大体50xemほどが利息となる計算ですね。

 

早速預けてみたのがこちらの画面
おや、貸出申請中とあるように、どうやら一度で全部預けることが

できるわけではないようですね。

 

数時間後・・・

もう少しです、、。

 

翌日・・
全て貸し出せたようです。
※預けたのはジャスト130,000xemではありませんが、
 誤差の範囲かと思いますのでご了承ください。
 14日で終える予定が、全て貸し出せたのが翌日だったので、1日延期されます。

Nanowallet  ハーベスト

Nanowalletの方もハーベストの準備完了です。
(129,998.75XEMを預けています。)
 

10,000XEM以上持ってないとハーベストできない、かつ実施までに時間かかるのですが、

130,000XEMと、結構多めに入れたので翌日からハーベストできる状態に。

 

ちなみに重要度スコアは0.2前後でした。パソコンの電源は切ってもOK!楽ちん!

結果発表 (2週間後)

Coincheck 貸仮想通貨

131315.9532XEM→131366.326XEM 利息50.3728XEM

約50XEMが不労所得となりました。

本日のレートが1XEM約22.5円なので約1,125円ですね。

いやーありがたい!

Nanowallet ハーベスト

さてnanowalletでハーベストしていた方はどうでしょう?

 

ジャジャン!
レ、レイテンイチゴオ、、!
1XEM約22.5円なので約3.375円です。
あ、圧倒的敗北、、。けれどなんだ、このあふれ出る暖かい気持ちは、、?

これが、ハーベストという通過儀礼を経てやっとNEMberになれたという実感なのか、、。

 

結論

約2週間XEMを預けた結果

Coincheck  貸仮想通貨  +50.3728XEM 約1,125円

Nanowallet ハーベスト +0.15XEM          約3.375円

Coincheckの圧勝!!

けれどXEMへの愛に気づけたという意味では五分五分でした。。

もし手持ち無沙汰になっている仮想通貨があれば、
Coincheckの貸仮想通貨はかなりおすすめですね!

 

ではでは。