【ざっくり解説!】フィリピン・ダバオの歴史

せっかくダバオに旅行に行くんだったらその歴史や文化を知っておくとより楽しめますよね。

かといって、一から歴史を勉強するのも面倒臭いし、、。

という方のために、フィリピンとダバオの歴史を超ざっくりと解説します!

【ダバオに泊まるなら】おすすめホテル3選

2018.04.06

【お金】フィリピンペソについて知っておこう!

2018.04.06

ミンダナオ島に最初に広まった宗教はイスラム教だった!?

ダバオのあるミンダナオ島は、もともと中国や東南アジアの交易の
中継地点として栄えていました。

その中で、南方から来たマレー系の人にイスラム教が広まり出し、
それが1380年にミンダナオ島にも伝わったとされています。

そのため、今は90%の国民がキリスト教のフィリピンですが、
5%程度はイスラム教だといいます。

その中でも最初にイスラム教が広まったミンダナオ島で特に信者が多いのだとか。

2017年にミンダナオ島北西にあるマラウィでイスラム過激派と政府軍が
戦闘を繰り広げていましたが。その裏にはこういった背景があります。

スペイン人による征服・キリスト教布教

1521年、あの有名なマゼランがフィリピンに到着しました。
マゼランによりフィリピンにキリスト教が伝わりました。

(ちなみにマゼランはその強硬的なキリスト教布教に反発を受け、
セブ島の英雄ラプラプに破れ戦死しました、、。)

その後フィリピンは16世紀〜17世紀にかけてやってきたスペイン人により
次々と征服されていきました。

しかし、ミンダナオ島は既にイスラム教が広まっていたのでスペインの力が及ばず、
スペインに征服されたのは19世紀半ばになってからでした。

※ミンダナオ西部に存在したイスラム教国のマギンダナオ王国がスペインを
退けて来ましたが、それが滅亡するとスペインの力が及ぶようになりました。

19世紀後半には、あの有名なホセ・リサールを中心として、
スペインからの独立を求めた独立革命が起こりました。

が、ホセ・リサールは捕らえられて処刑されてしまいました、、。

アメリカによる統治

そんなさなか、1898年には今度はキューバをめぐって
アメリカとスペインの間で戦争が始まりました。(米西戦争)

結果はアメリカの圧勝。

アメリカはスペインの植民地であったフィリピンを手に入れます。

フィリピンからしたら

「アメリカがスペインからフィリピンを解放してくれた〜!」

と思ったのもつかの間、

「アメリカはフィリピンの独立を認めねーよ!」

ときたので怒ります。
そして戦争が始まります。(米比戦争)

結果はやはりアメリカの勝利。

フィリピンの独立への夢はまたも叶いませんでした、、。

ダバオと日本との関係

そうそう、ダバオと日本人の関係は以外と深いんです。

1900年前後、マニラ麻に目をつけた日本人が農園の開設を始めました。
それに伴い、日本人の労働者もダバオへ移動。1938年には2万人近い日本人が住んでいたそうな。

学校、領事館、病院、商店、神社など、ダバオには日本人町が出来上がりました。

※当時の日本人町の地図はMuseo Dabawenyo(ダバオ歴史館)で見ることができます。

第二次世界大戦

1941年12月に日本とアメリカの戦争が始まると、翌1942年の1月には日本軍はフィリピンへ侵攻、
マニラを占領します。

当時フィリピンにいたマッカーサーがフィリピンから脱出するときのセリフ
「I shall return」が有名ですね。

その後、1945年にアメリカ軍に敗北するまで、フィリピンは日本の管理下にありました。

戦後

第二次世界大戦後の1946年、フィリピンはついにアメリカからの独立を果たします。

その後、1965年〜1983年まで、フェルディナンド・マルコスによる独裁政権が続きました。
しかし、やはり独裁政権は国民からの不満が絶えないもの、、。

腐敗や強権が目立つようになり、1983年の国民から圧倒的な人気のあった
ベニグノ・アキノ暗殺事件をきっかけに国民からの反対運動はいよいよ活発化。

1986年にベニグノ・アキノの妻、コラソン・アキノが大統領に就任し、
ついに独裁政権は終了。民主主義国家へと舵を切ります。

まとめ

こうやって振り返って見ると

フィリピンはスペイン-アメリカ-日本と、
常に他国に支配され続けていた歴史だったということがわかります。

ようやく独立できたと思っても独裁政権が続いたりと、
本当の意味で民主化されたのはごく最近なんですね。

普段明るいフィリピン人ですが、こういった背景があることを
とどめておくとまた見方が変わりますね、、。

また、文化的な側面に光を当ててみると、
アメリカに支配されていた影響もあり、フィリピンでは英語教育がマストです。

国語はタガログ語ですが、公共の施設や文書は英語で書かれているなど、
日常に英語が溢れているので国民の英語力も相当なもの。

さらに、長年のスペインの支配によりその遺伝子が伝わっているのか、
スペイン系の目鼻立ちがくっきりとした美人が多いのも特徴です。

こういったところは同じ島国でも日本にはない特徴ですね!

【パールファームビーチリゾート】ダバオ最高級リゾートに泊まろう!後編

2018.04.10

【パールファームビーチリゾート】ダバオ最高級リゾートに泊まろう!前編

2018.04.10