Binanceにビットコインを預けておくと資産が増えるかも、、?

ビットコインの分裂がいよいよワケがわからなくなってきましたね、、。

8月のビットコインキャッシュ(BCH)、10月のビットコインゴールド(BTG)ときて、
11/25にもビットコインダイアモンド(BTD)が誕生しました。

ビットコインキャッシュが分裂した際は、ビットコイン保有者に自動的に
配られたのは記憶に新しいところ。
(つまりビットコイン保有者は自動的に資産が増えました)

とりあえず日本の主要な取引所(Bitflyer,Coincheck,Zaif)は
今のところ対応を発表していない模様、、。

が!

中国の取引所、Binanceはビットコイン保有者に即座に
ビットコインダイアモンドを付与したようですね、、。
枚数としては、ビットコイン1枚あたりビットコインダイアモンド10枚!

現時点で、0.013 BCD/BTC=約12万円ですので、
ビットコインを持ってるだけで約13%も資産が増えた計算ですね、、。
もはやビットコインの分裂だけで生きて行けるレベル、、。12月以降も分裂ラッシュが予定されておりますので、

とりあえずBinance取引所でアカウント開設しておいて、
自分が使っている取引所(zaifなど)→Binance→
付与された分裂ビットコインをビットコインへ交換→再び自分が使っている取引所へ

の流れが賢そうですね、、。

日本の取引所はどーするんでしょうかね、、!?

僕個人としても、ビットコインのこれ以上の分裂は
市場全体がなんでもありのカオスになるので
望ましくないと大人ぶったこと言ってみますが、

結局この錬金術自体にはかなり魅力ありますよね、、。

もちろん対応は簡単じゃないんでしょうけど、
対応しないと取引所同士の競争に負けるというジレンマ、、。

ま!

細かいことは流れに任せて、我々小市民は自己の利益を
追求することに集中しましょう!笑

Binance取引所登録


Binanceの登録方法は簡単です。
メールアドレス、パスワードを登録後、スライドを右にドラッグオンドロップ。
登録したメールアドレスに確認のメッセージが届くので、
そちらで確認ボタンを押して完了
心配な方は二段階認証もすませてしまいましょう
Google AuthenticatorアプリからQRコードを読み込み、
Binanceで登録したログインパスワード、二段階認証を登録すればOK!
続いて身分認証です。ここまで終われば引き出し額が100BTCまで増やすことができます。
パスポートか運転免許証があれば問題ありません。(私は運転免許証で登録しました)
名前、性別、国、免許証(パスポート)番号、
加えて免許証(パスポート)の写真、そして「Binance+日付」を記入した紙と
免許証(パスポート)と共に自分の顔写真を撮って終了!

※顔全体が映るように、また文字がくっきり見えるように上手にとりましょう

ビットコインの移し方

資産:預金の引き出しメニューから、BTCの預金をクリック

国内取引所等で買ったビットコインを図の「BTC 預金アドレス」へ送ります。

はい!

これでビットコインを預けていれば、
年末年始の分裂ラッシュの恩恵を受けられるはず、、!

こういう対応が早いところはさすが中国の取引所、抜け目ないですね。

ではでは